ダイワボウ情報システム、サイファーマとディストリビューター契約を締結

ダイワボウ情報システム、サイファーマとディストリビューター契約を締結

ダイワボウ情報システム、サイファーマとディストリビューター契約を締結

〜日本国内での CYFIRMA 製品「DeTCT(ディテクト)」の取り扱いを開始〜

 

ダイワボウ情報システム株式会社(本社: 大阪市北区、代表取締役社長:松本 裕之、以下 DIS)とサイファーマ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:クマール・リテッシュ、以下 CYFIRMA)はディストリビューター契約を締結し、企業の IT 資産や脆弱性を適切に管理するためのソリューションである、EASM(External Attack Surface Management:インターネットに公開されている IT 資産やシステムの把握し管理する)分野での次世代の外部リスク可視化サービス「DeTCT(ディテクト)」の日本国内販売において、協業を開始します。

近年、サイバー攻撃被害が増加の一途の中、攻撃を行う主体であるハッカーグループの情報を入手し、自組織のセキュリティ対策高度化に生かす組織が増えています。あわせて、攻撃者の情報を入手し「敵を知る」こととともに、攻撃者視点で見える自組織の状態を把握する「敵から見える自分を知る」ことの重要性も高まっています。

昨今のクラウドシフトやDX推進といった組織のIT環境を取り巻く変化によって、組織の持つIT資産が外部に直接公開される、またIT部門で把握できていないIT資産が存在する状況が生まれています。ランサムウェア攻撃の侵入経路としてVPNが使われている例が増えているように、IT環境の変化は攻撃者視点で見た場合、組織への侵入経路が増加していることを意味します。組織を取り巻く脅威情勢の変化をふまえ、攻撃者視点で自組織を俯瞰し「敵から見える自分を知る」ことは、サイバー攻撃を受ける可能性を軽減することに繋がります。

このような現状を踏まえ、External Threat Landscape Management(外部脅威情勢認識)サービスを展開してきたサイファーマでは、中堅中小企業向けに攻撃者視点で見える自組織の攻撃対象領域の把握や、漏えいメールアドレスなどデジタルリスクを24時間365日把握できるプラットフォーム「DeTCT(ディテクト)」を提供しています。

DIS は、CYFIRMA が提供する中堅中小企業向けに潜在的なセキュリティリスクを可視化するDeTCT ソリューションを、日本全国約 90 拠点の営業網による地域密着型の営業体制により、約 1 万 9,000 社の販売パートナー様を通じて、全国の利用ユーザーへお届けします。規模・用途に応じた柔軟な設計思想に基づくDeTCT ソリューションにより、日本の中堅中小企業のお客様の課題解決に寄与し、デジタル化とビジネス変革を推進し、日本の DX 化に貢献してまいります。

なお、2022 年 11 月 16 日から 2 日間開催予定の DIS 主催の IT 総合展示会「DIS わぁるど 2022(仮称)」において、CYFIRMA の DeTCT 出展及びセミナー実施を予定しておりますので、興味のある方は是非ご参加ください。
URL:https://www.dis-world.com/niigata/

 

CYFIRMA 創業者である CEO クマール・リテッシュは次のように述べています。

「DIS と協業し、急速に進展する脅威情勢に対応可能なサイバーセキュリティ戦略の実現に 向けた、新たなアプローチを提供できることを大変嬉しく思っています。私たちは、企業が現 在直面している最大の課題、すなわち企業の様々なステークホルダーへの貢献能力を阻害するようなサイバーリスクに対処するための手助けを提供したいと考えています。DIS が持つ広範なお客様カバレッジにより日本企業のデジタルビジネス、インフラ、そしてエコシステムを サイバー攻撃の破壊的な力から守るための役割を共に果たすことができると確信しています。」

ダイワボウ情報システム株式会社 代表取締役社長 松本 裕之は、次のように述べています。

「企業のデジタルトランスフォーメーション対応や働き方改革が加速し、テレワークの導入やクラウドサービスの利用が拡大する中、情報漏えいなどのセキュリティリスクへの対策やネットワーク環境の強化が課題となっています。ネットワークやビジネスの規模に合わせて選択でき、幅広いラインアップをもつCYFIRMA のソリューションを提供し、日本の中堅中小企業のお客様の課題解決に貢献してまいります。」

 

サイファーマ株式会社について

CYFIRMAは、外部脅威情勢管理プラットフォームを提供するセキュリティ企業です。サイバーインテリジェンスと外部攻撃対象領域管理、およびデジタルリスク保護と組み合わせることにより、予見的でパーソナライズされた、また必要なコンテキストを含む、アウトサイドインおよび複合的なインサイトを提供します。クラウドベースのAIとMLを搭載した分析プラットフォームは、外部の脅威情勢に関する深い洞察と攻撃者から見た視点を提供し、お客様が差し迫った攻撃に備えることを支援しています。CYFIRMAは、シンガポールに本社を置き、日本、インド、米国、EUにオフィスを構えています。同社は、ゴールドマン・サックス、Zodius Capital、Z3 Partnersから資金提供を受けています。
URL:www.cyfirma.com/jp/

ダイワボウ情報システム株式会社について

DIS は IT 流通を支える国内最大級のディストリビューターとして、国内外約 1,300 社に及ぶメーカー・サプライヤーから仕入れた IT 関連商品を、国内約 19,000 社の販売パートナー様を通じて、全国各地のエンドユーザー様へお届けしております。全国約 90 の営業拠点を擁し地域に密着した営業体制を構築し、「顔の見えるディストリビューター」としてお客様の多様なご要望にお応えすることができます。
URL:https://www.pc-daiwabo.co.jp/

 

プレスリリースに関するお問い合わせはこちら