Share :
2021-08-16

9月8日(水)開催! Scan勉強会#6 “町中華”インテリジェンスの大将に聞く -サイバーインテリジェンスの選び方と活用-

skull

インテリジェンスは名店レストランではなく“町中華”

一風変わったタイトルのこの勉強会開催のきっかけは、ScanNetSecurity が今年3 月に発表した記事において、NTTデータ先端技術のサイバースレットインテリジェンスを活用したセキュリティ運用支援サービスを「町中華のような味わい」と評価したことに遡ります。

というのも、一般的なインテリジェンス活用サービスの多くは、「情報」による優位性を前面に訴求する場合が多く、それはさながら、優れた食材や調理法、料理人からなる「名店レストラン」の料理に例えられます。一方、NTTデータ先端技術の運用サービスは、単にお客様にどのような活用が必要で可能なのかに終始し「情報のシンプルさ」がむしろ新鮮に感じられる、おなじみの材料を中華料理店の大将が気軽にそしておいしく提供してくれる、まさに「町中華」と呼ぶにふさわしいものです。

今回は、ユーザーを代表してNTTデータ先端技術の宮坂肇様、同社にインテリジェンスを提供している弊社の五十嵐修平が登壇、実際の脅威インテリジェンス選定や導入や展開を経験、目撃してきた講師の視点から、実際の現場で運用者に求めらるインテリジェンスやその裏付けについてもお話をお聞きします。

インテリジェンスサービスに興味はあるが、専門用語やうんちくじみた体験談より、疑問や感想を講師にいろいろぶつけてみたいとお考えの方はぜひ今回の勉強会に是非ご参加下さい。

 

Scan勉強会#6 共同ウェビナー概要

 

開催日時 2021年9月8日(水)13:00~14:00
参加費 無料(zoomウェビナー使用)
参加者の皆様のお名前・音声・映像は他の参加者に公開される事はありません。
定員 50名(※定員に達し次第受付終了)
対象 ・エンドユーザー様対象
情報システム部門、セキュリティ部門、CSIRT部門リスク管理部門の責任者・担当者
※同業他社のお申し込みはお断りする場合がございます。

申込締切

「お申込ページはこちら」

2021年9月6日(月) 17:00

主催 ScanNetSecurity (株式会社イード)
サイファーマ株式会社
協力 NTTデータ先端技術株式会社

 

講演概要

 

 時間

  講演概要

 13:00-13:05

ScanNetSecurity

オープニングとご挨拶

高橋 潤哉 (Junya Takahashi)
ScanNetSecurity発行人

 13:05-13:20

CYFIRMA

 

「脅威インテリジェンス導入に成功する企業、失敗する企業の条件
 -経営層をどう説得する? どう運用を回したらいいのか?-」

サイファーマ株式会社
五十嵐 修平 (Shuhei Igarashi)
Country Manager

IT業界で20年以上のソリューションセールスの経験あり。
コンサルティングセールスとしての専門知識と経験を活用し、
企業のサイバーセキュリティ戦略の構築を支援しています。

 13:20-13:35

NTTデータ先端技術

 

 

「インテリジェンスの再考と活用」

NTTデータ先端技術株式会社
宮坂 肇 (Hajime Miyasaka)
セキュリティ事業本部
サイバーセキュリティインテリジェンスセンター長
Principal Scientist

「インテリジェンス」の正しい理解と、今後、企業に求められる「サイバー脅威インテリジェンス」の活用について、
“町中華の大将”と称して、ユーザの視点でわかりやすくご講演いただきます。

13:35-14:00

 クロストーク/ 質疑応答 / クロージング
 講演修了

 

当ウェビナーに関するお問い合わせはこちらのフォームよりご連絡ください。