Self Assessment

CYFIRMAのお客様

digital hearts logo
ec being logo

サイバーインテリジェンスの最新動向とアドバイザリー

最新のニュース、技術、資料などをご紹介します。

お問い合わせ

CYFIRMAの製品・サービスについてのお問い合わせはこちら

詳細はこちら デモのお申込み

すべてを表示

脅威インテリジェンスが優位性を失いつつある理由

CYFIRMAは、ネットワークにノイズを加えるだけの一般的なデータフィードを超えて、脅威インテリジェンスについて防御側が異なる考え方をする必要があると考えました。わたしたちは、お客様がデジタルフットプリント全体にわたってより深い可視性を確立し、脅威を迅速に特定し、対処できるようにする必要があると考え、事後対応型から事前対応型に移行しています。
業界初の外部脅威情勢管理(ETLM:EXTERNAL THREAT LANDSCAPE MANAGEMENT)プラットフォームのご紹介。このプラットフォームは、サイバーインテリジェンスと攻撃対象領域の発見、脆弱性インテリジェンス、ブランドインテリジェンス、情勢認識、デジタルリスク保護を組み合わせ、組織に脅威の全体像を提供します。
サイバーセキュリティ、IT、そしてリスクマネジメントや人材関連のプロセスを含む非 IT ドメインのすべての重要な側面にガイダンスを提供します。これは、組織のサイバー防衛のためのニューロ・センター(中枢)として機能するプラットフォームです。

クラウドネイティブなSaaS

製品

サブスクリプションベース

モデル

お客様のニーズに合わせてパーソナライズご要望に応じたプラン

要望事項

シンプル、エージェントレス

オンボーディング

お客様の課題

セキュリティ業界の課題とその解決策

高価で受動的なサイロ型のソリューションから、予見的で非侵入型のソリューションへ

お客様が直面しているサイバーセキュリティ上の課題
  • 外部の脅威情勢を適切に把握することが出来ていない
  • シャドーITや管理の不適切なIT資産の把握が困難
  • サイバー攻撃が増加する一方でその攻撃の詳細やコンテキストが得られない
  • 差し迫ったデジタルリスクやブランドリスクが把握できていない
  • 複雑でリソースのかかるサイバーセキュリティツールのコンフィグレーション
従来のサービスでは多様なお客様のニーズに対応することが困難
  • 外部脅威を把握できない、内部に閉じたセキュリティツール
  • 地政学的情勢、国、及び業界により異なるサイバー脅威
  • 部分的な脅威の洞察しか得られない、イベントドリブンなセキュリティツール
  • セキュリティ侵害の発生後にセキュリティ上の問題点が発覚し対応するという、受け身のセキュリティ対策
  • サイロ型のセキュリティツール群へ莫大な投資を行っても損害を防止することが困難
CYFIRMAが提供するエンドトゥエンドのソリューション
  • 導入作業の必要がない、SaaS型プラットフォーム
  • ハッカー視点で外部の脅威情勢に関する洞察を提供
  • お客様が属する業界、国、及び地政学的な要員に基づきパーソナライズされたインテリジェンス
  • 敵から見える自分を知る – 組織のアタックサーフェスとデジタルフットプリントを可視化
  • 戦略・統制・戦術レベルの三層から成る複合的なインテリジェンスを提供
お客様のニーズに合わせてパーソナライズ

新たなサイバー脅威にも確実に対応

リスク管理戦略をサポートするために、ビジネスとテクノロジーの両方のリーダー向けに開発

 
7 Threat Views

統合されたプラットフォーム

サイバー戦争の渦中を切り抜け、新たな脅威に関するインテリジェンスを提供することは、政府機関だけに限定されるべきではありません。企業もまた、商用ニーズに合わせて調整された軍用インテリジェンスにアクセスできるべきです。 DeCYFIRのご紹介 - 敵の先手を打つための予測的で実用的なインテリジェンスです。

アタックサーフェスディスカバリー

攻撃者からアクセスされる可能性のあるシャドーITや潜在的な脆弱性の存在するシステムをリアルタイムかつ継続的にモニタリング

詳細はこちら
価値

サイバー攻撃者の頭の中に入り込み、その一挙手一投足を先読みする。

パーソナライズされたインテリジェンス

関係のないノイズを除去
DeCYFIR™はノイズを排除し、パーソナライズされたインテリジェンスを提供

  • AIとヒューマン・インテリジェンスによるお客様の業界、地域、技術に関連した洞察
  • セキュリティリーダーが脅威情勢を適切に把握し、正確な意思決定を行うことを支援
  • お客様組織に関連したリスク要因及び脆弱性情報
予見的なインテリジェンス

サイバー脅威を予見
攻撃キャンペーンの計画段階で脅威をプロアクティブに特定し、サイバー攻撃を予見

  • 国家支援型の攻撃グループを理解しビジネスに及ぼす影響を理解
  • 脅威の可視化により、急速に進化する攻撃手法やキャンペーンに対応することを可能に
  • 差し迫った脅威を早期に警告、迅速な意思決定を行うことを支援
コンテキストを含むインテリジェンス

自組織の敵を知る

  • 脅威の検知、調査、対応を迅速化
  • 攻撃グループを継続的に監視し、お客様のビジネスを標的とする脅威を可視化
  • 敵の攻撃手法(TTP)を理解し、差し迫った脅威に対する適切な対応を可能に
複合的なサイバー脅威インテリジェンス

戦略面、統制面、および運用面に活用可能なサイバーインサイトの提供とそれらによる態勢改善

  • 「誰が」、「なぜ」、自組織に対してサイバー攻撃を行うのかを解明する戦略的脅威インテリジェンスを活用し、経営層や主要な利害関係者に向けセキュリティリスクを評価、説明、定量化
  • 統制的脅威インテリジェンスを活用し、セキュリティ対策の生産性、パフォーマンス、および有効性を向上させるプロセスを構築
  • 貴社に関連するIoCや脆弱性インテリジェンスを提供する戦術的な脅威インテリジェンスにより、SOCチーム支援
アウトサイドイン(外部から内部を見る)

ハッカー視点
ハッカー視点で自社を評価

  • 自社がハッカーのターゲットとなる理由を理解
  • 外部環境から見た自社の攻撃対象領域を認識
  • 自社に対する潜在的な攻撃者の視点で脆弱性を特定
ブランド保護

貴社ブランドの保護
ブランドと評判を保護

  • デジタルリスクを明確化
  • データが漏洩もしくは侵害されていないかを先んじて認識
  • ソーシャルメディアやダークウェブ上でのなりすましやブランド侵害行為を特定

サイバーセキュリティに関するリソース

サイバーセキュリティに関する当社の知識と専門性にアクセスし、企業がサイバーセキュリティの課題を克服するために当社がどのような支援を行ってきたかをご覧ください。

お問い合わせ

CYFIRMAの製品・サービスについてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

お問い合わせ

CYFIRMA及び製品に関するお問い合わせはこちらのフォームよりご依頼ください。担当者よりご連絡差し上げます。